Humanity

Languages

(日本語) アワード: 「日本のアートディレクション ADC賞」にて『HUMANITY』がADCグランプリを受賞!

(日本語) PlayStation®5(PS VR2対応)、PlayStation®4(PS VR対応)、Steam(PC用VR対応)用アクションパズルゲーム『HUMANITY』について、東京アートディレクターズクラブ(以下、東京 ADC)が選出する「2023年度 日本のアートディレクション ADC賞」にてADCグランプリを受賞したことをお知らせします。

2023年度 日本のアートディレクション ADC賞受賞作品一覧ページはこちら

東京 ADCは、アートディレクターの専門職能を社会的に確立し、相互の意見交換、共通問題の研究を目的として1952年に設立。日本を代表するアートディレクター約80名により構成され、この全会員が審査員となって行われる年次公募展が日本のアートディレクション展(旧称:ADC展)で選出されるADC賞は、日本の広告やグラフィックデザインの先端の動向を反映する賞として、国内外の注目を集めています。2022年度では、「HIROSHIMA APPEALS 2021」、「新宿東口の猫」のデジタルサイネージ、サントリー「天然水2022」のポスター・新聞広告・雑誌広告・コマーシャルフィルムなど有名作品が入賞するなか、2023年度は『HUMANITY』がグランプリを受賞となりました。

今年は2022年6月から2023年5月までに発表、使用、掲載された約6,000点の応募作の中から受賞作品・年鑑収録作品を選出され、これら受賞作品と優秀作品は、ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて展示が行われます。

「日本のアートディレクション展 2023」

  • 会期 :2023年11月1日(水)~ 11月30日(木)
  • 会場 :ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
  • 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
  • 入場料 :無料
  • 休館日 :日・祝
  • 開館時間 :11:00~19:00
  • 問合せ先 :TEL 03-3571-5206
  • 主催 :公益財団法人DNP文化振興財団

「日本のアートディレクション展 2023」公式サイトはこちら